こげついてます。

わすれっぽい人生のために

F1 観てきました。

可夢偉おめでとう

Untitled

前回 2010 年から2年ぶりの F1 観戦でした。

結果はご存じのとおり可夢偉の3位表彰台ということでサーキット中が大盛り上がり。最後の 10 周、4番手のバトンとのデッドヒートは本当にエキサイティングで観てるこちらも気が気でない状態。いやーよかった。

http://distilleryimage2.s3.amazonaws.com/99611d8a10f511e283c1123138105975_7.jpg

ぼくとしては F1 観戦は4回目で、最初はまだ鈴木亜久里が走っていた 1995 年です。今回の鈴鹿はこれまでで一番感動したことは間違いありません。現地で見れてほんとよかった。


気づいたこと

http://distilleryimage0.s3.amazonaws.com/a65f4d6e10f411e2a2ab22000a1fb84b_7.jpg

鈴鹿サーキットでは F1 開催期間中、F1 の走行以外にも朝から晩まで様々なイベントをやっています。なので、早く来ても暇を持てあますこともないし、終わってから晩ご飯まで時間もありますのでゆっくりしていくこともできます。F1 しか興味ない人は F1 の走行直前に来て終わったらすぐ帰ればいい。

もちろん、これらのイベントは少しでもファンを長くサーキットにとどめて収益を上げるというのが最大の目的なのでしょう。しかし、イベントの存在によって来場や帰宅にばらつきが生まれます。つまり副次的に、ラッシュを和らげる効果をもたらしているように思います。鈴鹿サーキットは世界でもまれに見る「市街地のすぐ近くあるサーキット」なのでそもそも交通状況は比較的マシなのですが、それでも何万人もが同時に入ったり出たりしたら大変ですからね。うまくできてるなぁと感心した次第です。

http://distilleryimage4.s3.amazonaws.com/ed00da6410fc11e2b62322000a1e8a75_7.jpg

それにしても木曜日から4日間もの一大イベント。コチラちゃんもおつかれのようでした。

関連リンク

広告を非表示にする